「ホテル湯治館そよ風」    「ホテル熱海閣」より      最新情報をお届けします。    by ATAMI太郎


by atami-toujikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お薦め散策コースです。

昨日は宿直明け、天候もよく比較的暖かったので、ホテルより徒歩で散策に出かけました。
以下が私ATAMI太郎がお薦めするコースです。
 

ホテルそよ風より市内に向けて県道を下ります。約3分ほどで右側に「七尾たくあん」がございます。ここのお漬物は熱海名物となっております。七尾たくあんは、パッリッとした歯ごたえがあり美味しいですよ。その他の試食もございますので楽しめます。
f0155795_12261873.jpg

その斜向かいにある魚のすり身の店「山田屋」さんの店頭に「伊豆揚げ」なんていうものがありました。「イタリアン」がちょっと気になりましたが、昼食を食べたばかりの私にはちょっと無理だったので、次回に。
f0155795_1227361.jpg

f0155795_12265134.jpg

諦めながらしばらく歩きますと、南明ホテル様のちょい先に肉まんのお店がございます。
この肉まん屋さん「春吉」は、和豚のもちぶたバラ肉と無漂白国内産小麦、国内産の玉葱を使った無添加の肉まんが評判です。
f0155795_12313268.jpg

1個70円(税込)とうれしいプライス!
f0155795_12314932.jpg

ちょっと小ぶりですので、歩きながら食べてもgoodですね。
実はこの肉まん、ホテルそよ風・別館でも注文できます。客室内または売店にてご注文できます。お土産等にも出来る冷凍まんもございます。(地方発送可)
また翌日のチェックアウトの時間に作りたての肉まんが届きます。
 
肉まんを食べながら、さらに下ります。ホテル寛一様の手前を右折しますと、すぐ左側に梅干の専門店がございます。
f0155795_12373259.jpg

f0155795_12383683.jpg

この「なかだ」は小さなお店ですが、種類豊富な梅干が販売されておりました。
 
なかだの先にあるのが、熱海七湯の一つ「小沢の湯」です。
f0155795_1392486.jpg

ここの特徴は、常に高温の蒸気が出ている為、温泉卵を作ることが出来ます。
f0155795_13144781.jpg
f0155795_1315344.jpg
f0155795_13152757.jpg


棒の先に金ざるが付いた道具が設置されています。ここに生卵を入れてフタをし、右側の蒸気が出ています穴に入れまして約20分だそうです。
卵はスーパーやコンビニで買って行きましょう。(熱海揚げの山田やさんの隣にセブンイレブンがあります)
ゆで卵を食べると喉が渇きますね。ここには「名水百選の丹那湧水」があります。
熱海市の飲料水の源であるこのお水はとても美味しいと評判です。
f0155795_13212182.jpg

小沢の湯を後にして道なりに1分、交差点を右折しますと、熱海の観光スポット「大湯の間欠泉」があります。
この大湯とは、徳川家康が湯治に訪れ、以後、年に何回か江戸までこの湯を運ぶように命令したと言われる歴史ある源泉です。
f0155795_13284520.jpg

しばらくすると温泉が噴出しました。
f0155795_13292788.jpg

残念ながら、現在の間欠泉は人工的行われているそうです。
 
「大湯の間欠泉」にあるこの電話ボックスは??
この白い電話ボックスについては、後日詳しくご案内いたします。
f0155795_19293998.jpg

大湯の間欠泉を後にして海岸方面に下りますと「熱海銀座通り」があります。
その入り口にたたずむ年代物の建物。(向い合せの2軒)
f0155795_13351467.jpg

f0155795_13354731.jpg
f0155795_13364100.jpg

この2件とも、「きびもち」と「羊羹」で有名な「ときわぎ」さんです。
この建物は中は高い格子天井になっていて、昔の宮大工が建てた住居兼店舗。時代を感じます。お土産に「きびもち」をどうぞ。。
さて、熱海銀座通りに入りますと干物屋さんが目立ちます。
f0155795_13431644.jpg
f0155795_1343352.jpg

手前が「アオキ干物店」の本店、奥が「小沢干物店」です。
f0155795_1345880.jpg

その先に「釜鶴ひもの店」があります。この釜鶴さんは、お店の裏手にお食事施設もございます。
f0155795_1346481.jpg

f0155795_13471095.jpg

温泉饅頭の「あたみや」さんです。
f0155795_13473632.jpg

オススメは「利休饅頭(りきゅうまんじゅう)」。厳選した北海道産の小豆、沖縄産の黒砂糖を使ったヘルシーで美味しいお饅頭です。ちょっと大ぶりでボリュームもあり、午前中で売り切れる場合もございますのでお早めにどうぞ。
「あたみや」さんから見える、交差点の角にあるご覧の建物が「熱海商工会議所」です。
f0155795_14321790.jpg

この近代建築の建物の正面の柱の上部には、イオニア式の装飾が施されていて、この様な近代建築は熱海ではここだけだそうです。クラッシックな雰囲気が漂ってますね。
この建物の横を進みますと、すぐそこが熱海湾です。
f0155795_14413381.jpg

f0155795_144148100.jpg

037.gif これは私ではありません。浦山氏ぃ~です。
056.gif お花が咲いてます。
f0155795_14423289.jpg

ここが本日最後のスポットです【熱海親水公園】
f0155795_14431594.jpg

海鳥がたくさん飛んでました。
f0155795_14432922.jpg

f0155795_14441690.jpg

f0155795_1445484.jpg

遊歩道には小花も植えられております。
初島も目の前に見えます。
f0155795_14454556.jpg

到着したのが3時過ぎだったので
019.gif 私、ATAMI太郎もこんなに大きくなりました!(大笑)
 
 
f0155795_14535736.jpg

所要時間90分程の散策コースです。
興味のある方、ホテルフロントにて私ATAMI太郎が詳しくご案内いたしますのでお尋ねください。

今日も元気に34枚の写真を載せた ATAMI太郎 004.gif でした。
[PR]
by atami-toujikan | 2008-01-07 13:13 | 熱海観光情報